「いつも、日本酒のことばかり。」著:山内聖子

「いつも、日本酒のことばかり。」著:山内聖子

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

数量:

商品詳細

著者:山内聖子(やまうち・きよこ)
呑む文筆家・唎酒師

公私共に17年以上、日本酒を飲み続け、全国の酒蔵や酒場を取材し、
「dancyu」や「散歩の達人」など数々の週刊誌や月刊紙などで執筆。

日本酒に深い愛情を注ぐ一方で、ときに鋭い視点で酒質を洞察する。
日本酒セミナーの講師としても活動中。
著書に「蔵を継ぐ」(双葉社)がある。


『いつも、日本酒のことばかり。」333頁
株式会社イースト・プレス 2020年5月17日〜刊行


 ある日突然、日本酒に魅せられて、明けても暮れても日本酒のことばかり。
そんな著者が、日本酒の味、楽しみ、醸造工程、歴史、現在、そして未来など、
さまざまな角度からその魅力に迫り、改めて「日本酒って、いったい」と本音で向き合った
日本酒’’偏愛’’たっぷりのエッセイ集。

本書紹介酒蔵の日本酒
「山形正宗」「府中誉」「獺祭」「花の香」「長珍」「廣戸川」「群馬泉」
「仙禽」「澤の花」「冩楽」「開運」「萩の鶴・日輪田」「〆張鶴」「白隠正宗」「AKABU」など




お酒のご注文の際にいかがでしょうか。酒飲み・酒好き必携&必見です。